むすびの会

講演会開催「滅びゆく地球と生態系」浅野内科 院長 浅野晴義先生

地球生物が人間も含めて絶滅に向かっている。その理由として、急激な人口増加・エネルギー問題・放射能増加・人工化学物質及び電磁波の氾濫などが考えられる。その中で私たちが健康で幸せに生きてゆくことが可能であるためには・・・・。
生命を支えるのにもっとも重要な食生活。食生活が寿命を決めると言っても過言ではないでしょう。健康長寿の秘訣、食の選び方などお話しされました。

講演会開催「滅びゆく地球と生態系」浅野内科 院長 浅野晴義先生
  • 講演会開催「滅びゆく地球と生態系」浅野内科 院長 浅野晴義先生
  • 講演会開催「滅びゆく地球と生態系」浅野内科 院長 浅野晴義先生

■プロフィール

浅野内科 院長 浅野晴義先生

浅野内科 院長 浅野晴義先生

1930年大阪に生まれる。1956年名古屋大学医学部卒業。1966年~1968年医学博士取得、アメリカのフロリダ大学医学部にて内科研修。1972年名古屋大学医学部部講師。現在内科開業。人類生き残り運動世話人。エルザ自然保護の会理事。核戦争に反対する医師の会世話人。


むすびの会TOPに戻る